FIT療法

2012年10月25日 未分類

こんにちは!白山整骨院の竹内です。

 

先日の日曜日に物理療法のセミナーに行ってきました。

『FIT療法』という超音波コンビネーション療法の勉強会でした。

 

『FIT療法』とは・・・

仙台市で開業されている、ふじい接骨院の藤井裕文先生とITO超短波㈱のメディカル開発部の共同開発による、短時間で効果を出す治療法です。

 

この療法は超音波やハイボルテージや微弱電流の効果を最大に引き出すやり方でした!!

 

超音波療法は筋肉や靭帯、関節包など軟部組織の拘縮や浮腫(むくみ)の改善に。

 

ハイボルテージ療法は深部の神経を刺激し痛みや筋肉の緊張の改善に。

 

さらに、超音波と電流刺激を組み合わせるコンビネーション治療は、軟部組織と神経を同時に刺激し浮腫(むくみ)・痛み・拘縮・筋緊張の改善。

 

このようなテクニックを学んできました!!!

 

とても有意義な勉強会で、当院に来院されている、患者さんにも症状を見ながら行っていきたいと考えております。

 

患者さんに喜ばれ笑顔になっていただきたいと思い、日々精進していきます。

 

今日も読んでいただき、ありがとうございます。