バスケットボール治療

バスケットボール治療

膝や足首の怪我・障害なら横浜市緑区白山の白山整骨院でのバスケ治療

スポーツ障害が起こるほとんどの原因は、痛みが出てきている部分の使いすぎによるものです。バスケットボールでは、ジャンプやダッシュ、ストップなどの動作によって、膝や足首に負担がかかってスポーツ障害を起こしてしまうことが多々御座います。

痛みがあるにも関わらず我慢して練習を続けてしまったりすることでどんどん悪化してしまって思うようなプレイが出来なくなってしまったというプレイヤーの方もいらっしゃることでしょう。
整形外科などにてレントゲン検査をしてもらっても原因の特定が難しいケースもあり、効果的な治療が受けられずにお悩みの方、横浜市緑区白山にある白山整骨院でのバスケ治療をお試しください。

横浜市緑区白山にある白山整骨院のバスケ治療は、主に柔道整復師による手技療法がメインとなります。骨格の微妙なゆがみやズレを探り出して正常なバランスに戻す、こうした施術がスポーツ障害にも効果的なのです。

また、ジャンプから着地の際に足首を捻挫してしまったり、相手選手とぶつかって打撲を負ってしまったという怪我も横浜市緑区白山にある白山整骨院にお任せください。
痛みが起きている患部だけではなく、全身のバランスを調整するというバスケ治療施術が効果的なのです。