マラソン治療

マラソン治療

マラソン選手に多いランナー膝の治療なら横浜市緑区白山の白山整骨院

マラソンの大会に向けて、毎日たくさん走り込んでいるというランナーに起こりやすいスポーツ障害に、ランナー膝が挙げられます。その名前の通り、膝に出てくる痛みのことであり、自分の持っている筋力以上に無理をして走り続けてしまったりすることで膝に炎症を起こしてしまうのです。
最初は走っているときに痛みを感じますが、そのまま治療を受けずにいると歩いただけだったり、軽く曲げ伸ばしをしただけで強い痛みが出てくることも御座いますので、悪化させてしまう前に早めに横浜市緑区白山白山整骨院にご来院ください。

ただ、こうしたランナー膝は全てのマラソン選手に起こるものでは御座いません。身体が正しく使えておらず、不自然なフォームになってしまっているという方や、身体の片方にばかり体重がかかってしまっているという方などに起こりやすい症状なのです。
そのため、横浜市緑区白山白山整骨院では、痛みを抱えているマラソン選手に対して、患部への施術だけではなく、骨盤や背骨など重要な骨格のゆがみにも矯正施術を加えることも御座います。正しいバランスを保って走ると、痛みを起こすことも無くなります。これからも元気に走っていくためにも、是非横浜市緑区白山白山整骨院までお問い合わせください。