バネ指

バネ指

バネ指の症状でお困りなら横浜市緑区・鴨居駅・中山駅の白山整骨院へ

バネ指というのは、指の曲げ伸ばしがスムーズに出来なくなってしまい、まるでバネが弾かれたようにピンと一気に伸びきってしまうような症状が特徴です。通常であれば、ゆっくりと滑らかに伸ばしていくことが出来るのですが、バネ指の状態では思ったように動かせずに、伸びてしまい同時に痛みを伴うのです。
最初は大したことない症状だから放っておけば自然に治るだろうと思ってしまいがちです。しかし、炎症が起こっている状態で無理してそのまま使い続けてしまうことによってさらに炎症が広がり、症状を悪化させてしまいます。痛みも強くなってきて、より一層動かしづらくなってしまうのです。

こうしたバネ指の治療は、横浜市緑区・鴨居駅・中山駅の白山整骨院にお任せください。バネ指というのは、指部分の炎症をまずはしっかりと抑えることが重要です。ただ、指を使わずに安静にさせておくというのはなかなか難しく、仕事でも家事でも日常生活の中でどのようなことをするのにも指を使わないと出来ないでしょう。
そのため、横浜市緑区・鴨居駅・中山駅の白山整骨院では、出来るだけ動かさないで済むように関節を固定してあげて指を休ませてあげます。また、炎症を素早く抑えるための物理療法や、自然治癒力を高めるための全身のバランス調整など、患者様に適した施術をおこなってまいります。