オスグッド・シュラッター病

 

このような症状でお悩みではありませんか?

☑ 病院でスポーツを中止するように言われた。
☑ 数日後の試合まで間に合わせたい。
☑ 膝が痛く、全力疾走できない。
☑ 膝の下がぽこっと出ているように思う。
☑ 運動出来ないくらい痛い。

 

オスグッド症例事例 中学生男子

 

膝を痛め、練習を頻繁に休むこともあり、練習でも全力ではプレーできない日々が続きました。整形外科に行き、レントゲンを撮ったものの、湿布で終わりましたが、白山整骨院に来院されました。

屈伸が痛くてできない状態でしたが、すぐにオスグットだとわかり、治療に入り、改善されました。

 

オスグッドとは?

10~15歳ぐらいの成長期の子どもさんになりやすい症状です。

成長痛の一種と言われています。ボールを蹴る・走る・跳躍するなどのスポーツを無理をし過ぎる事によって大腿四頭筋に負荷がかかり、それの付着部である脛骨を引っ張る事により骨が変形し、炎症は起きてしまう症状です。

 

なぜ白山整骨院で改善されるのか?

 

当院では、痛みのある患部だけを見て施術を行うことはしません。

体全体の姿勢や骨盤の歪み等を診ながら微調整することで正しい姿勢へと持っていき、いつの間にか痛みも感じなくなり、しかも正しい姿勢を維持できるように目指します。

整形外科などでは、通常は一定期間スポーツを休めば良くなると言われますがなかなか休むことってできませんよね。

また、安静にして痛みが引いたとしても歪んだ体が原因で症状が出ている場合は再発することが容易に考えられます。

当院では多くのオスグッド・シュラッター病の方を診てきましたが、大抵の場合、脚のねじれ(歪み)が存在しています。

あぐらや偏った体重のかけ方で股関節が内向きにねじれたり、ひざ関節が外向きにねじれたりと、身体に悪い癖がついてしまうのです。
スポーツをされているお子様は定期的に施術を受けるとオスグットになりにくいと思われます。

 

8割はすぐに痛みが取れます。

 

100%痛みを取り切るには多少時間がかかると思いますが、

7~8割の痛みだったらすぐに取れるケースも多いです。

 

普通に動ける程度の痛みには

すぐに持っていけることができますから、

早めに相談頂けるのが良いのかなと思います。

白山整骨院へお任せ下さい!

休診日:木曜午後日曜祝日がお休みになります。

受付時間
8:30~12:00 / /
14:30~19:00 / / /

土曜:14:30~17:00

※ 当日でない予約変更・キャンセルは、LINEより承ります。
※ お急ぎの方は、お電話でご予約・ご相談ください。
※ LINEを使用されていない方はお電話にて対応させていただきます。
ご協力の程、よろしくお願い致します。

全額返金保証 施術を受けられて、満足いく結果でなかった場合、来院いただいた日の施術料は全額返金致します。

初回にお客様に納得の出来る結果を出して差し上げること。
竹内 純一 先生

どうすれば、早く治るか?」というシンプルな考えのもと、日々技術の研鑽や微修正を行っております。私が一番得意とする施術は、背骨矯正で回復力が高まり背骨が良い状態に整います。そして背骨を支える関節トレーニングを行うことにより、早期回復改善へ導きます。

白山整骨院へ初めてお越しになられる方は、初めての方へのページをご覧くださいませ。