横浜市都筑区の首肩こりの方へ、あなたの枕合っていますか?

こんにちは!

 

横浜市緑区白山整骨院 院長 竹内純一です。

 

最寄り駅はJR横浜線 鴨居駅になります。

 

当院は緑区ですが、緑区でも区境で都筑区、旭区、保土ヶ谷区、神奈川区からも当院へ来院できます。

 

 

首肩こりの方へ、あなたの枕合っていますか?

 

 

当院でも首肩こりを訴える患者さんには必ず伺うんですけど、割と高すぎる枕の方が多いかと感じます。

 

例えば時代劇に出てくるような高い枕。

※こんな高い方はいないかと思いますが(・・?)

 

 「江戸時代の枕」の画像検索結果

 

当時は日本髪が乱れないようにと用いられて言われていますが、今考えると「よくこれで寝れていたな」と思います。

「日本髪 江戸時代」の画像検索結果

 

何が言いたいかと言うと、高すぎる枕で寝ると、頭は前に曲がって後頭部は引っ張られて頸椎の自然なカーブが失われます。

 

これでは非常に首へ負担がかかっている状態。

 

さらに呼吸もままならないでしょうね。

 

朝目が覚めた時点で首がバリバリに硬くなったり、頭痛が生じたりと『寝コリ』になってしまいます(>_<)

 

特に朝から首肩が辛い方は枕から見直していきましょう!

 

 

当院ではタオル(バスタオル)を畳んだものを推奨しています。

 

では、ご紹介致します。

 

これくらいのタオル(バスタオルなど)をご用意ください。

 

 

はじめに半分に二つ折りします。

 

 

さらに半分に二つ折りします。

 

 

最後に三つ折りします。

 

 

 

これで出来上がり!

 

タオルの厚み (理想の高さ5㎝)

 

 

 

簡単でよね !(^^)! 

 

骨格模型が寝るとこんな感じ。

 

 

これくらいがちょうどいい高さです。

 

「え~っ!こんなの低すぎて寝れない!」

 

「低くて横向きになれな~い!」

 

そんなことございません。今までの枕が高すぎただけです。

 

何はともあれ、一度だまされたと思ってやってみて下さい。

 

きっとフィットしますよ!

 

それでも朝目が覚めた時点から首がバリバリに硬くなったり、頭痛が生じていたらご相談ください。

 

☆当院の根本治療DRT(背骨調整)とは

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。感謝致します。