頭痛、めまいで通院されている患者さんについて

2020年11月2日 未分類

めまい・頭痛・倦怠感で内科、婦人科、耳鼻科、脳神経外科、心療内科、すべて検査は❝異常なし❞と言われても改善しなかった患者さんについて

急なめまいと倦怠感、首の痛みで内科、婦人科、耳鼻科、脳神経外科、心療内科、すべて検査は異常なし、自分でも自律神経の乱れだろうと思い最後の砦で行ったのが白山整骨院でした。
1ヶ月間、病院の漢方やら自宅で安静にしていても良くならなかった体調がこちらで背骨をユラユラしてもらっただけで首の痛みがスッと楽になり、翌朝は頭も気分もスッキリして、一回であんなに辛かった1ヶ月を先生はなくしてくれました。
背骨の歪みから首にきて自律神経の乱れが体に不調を引き起こしていたことがわかりました。
元に戻らないようにしっかり通いたいと思います。
先生ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

 

院長竹内より

 

ご感想いただきありがとうございます。感謝致します。

来院される1カ月程前から、思い当たる原因は無く、急にめまい、頭痛、倦怠感が出始めたそうです。

急なことで内科、婦人科、耳鼻科、脳神経外科、心療内科、に受診したそうですが、検査結果は❝全て異常なし❞だったそうです。

そのことも踏まえて当院で診させていただき、検査では首の左右差(歪み)の圧痛が強く、後頭部や首周囲の筋肉の緊張も強く出ていていました。

特に

  • 後頭下筋の圧痛頭痛の指標
  • 胸鎖乳突筋の圧痛めまいの指標

となります

検査の通りこの指標が強く出ていたため、めまい頭痛,首痛症状が強く出ていたことがわかります。

背骨をユラユラ揺すりながら整えることにより首の左右差(歪み)が術前術後で変化していました。

すると、術前痛かった頭の後ろの筋肉(後頭下筋)や首の筋肉(胸鎖乳突筋)それぞれの圧痛がクリアになっていました。

痛かったところが変化していれば、自己治癒力が働きやすくなります

これからも再発しないようしっかりサポートさせていただきます。

 

医療機関の検査で❝異常なし❞と言われ薬を飲んでも改善しない方へ

不定愁訴(めまい、頭が痛い、倦怠感など)の症状の原因は自律神経の乱れだったりします。

このような不定愁訴や自律神経系の不調には当院で施術しているDRT(背骨調整)は得意分野です。

同じよう症状で苦しみ不安毎日を過ごしているようでしたら、お気軽にご相談ください。

お役に立てるようサポートさせていただきます。

 

 

柔道整復師の施術は、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)のみ保険適用になります。

その他の慢性的症状は、保険適用外として「整体」として自費で施術を行っております。

詳しくはお電話にてお問い合わせください。

 

当院の治療法DRTとは?

LINEでお問合わせ