側弯症による肩こり・偏頭痛・睡眠

2021年12月1日 未分類

みなさん、こんにちは!

白山整骨院 院長 竹内です。

 

通院されている患者さんの改善事例です。

20年以上、側弯症による肩こりで悩まれていた患者さん。

※側弯症とは、本来まっすぐ並んでいる背骨(脊柱)がねじれ左右に曲がってします病気

悩まれていた症状は、首肩・背中の筋肉の緊張が強く、偏頭痛や寝入りも悪いとのことでした。

これも側弯症による左右の筋肉の不均等差によるもであります。

施術は背骨優しく揺らしながらを整える(DRT整体)と左右筋肉の不均等さを改善させる関節トレーニングをしました。

また自宅でもセルフケアや座っていることが多いとのことで、知らず知らずのうちに姿勢も悪くなっていらっしゃったので正しい姿勢を意識していただきました。

約1ヶ月、施術計画通り通院していただき、悩んでいた症状も改善してきたと喜びの声をいただきました。

喜びの声をいただきありがとうございます。
感謝致します。

引き続き、再発しないようサポートさせていただきます。

側弯症による肩こり・腰痛、そのたお身体の不調やお悩みがある方はお気軽にご相談ください。

お役に立てるようサポートさせてただきます。

 

柔道整復師の施術は、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)のみ保険適用になります。

その他の慢性的症状は、保険適用外として「整体」として自費で施術を行っております。

詳しくはお電話にてお問い合わせください。

 

LINEでお問合わせ