自粛生活により運動不足と感じ無理して運動していませんか?

ヨガで左膝痛、右手首の痛み・痺れが中々改善しなかった患者様のご感想

左膝と右手首の痛みとしびれで通院しました。

日常的に首・背中・腰と痛く辛かったのですが、先生の背骨揺らしと筋トレのご指導のおかげで、日々身体が楽になりました。

筋トレは使えていない筋肉、使うべき筋肉が良く分かるようになり良かったです!

 

院長竹内より

 

ご感想いただきありがとうございます。感謝致します。

また、数ある治療院の中から、お体の不調がある度当院へ通院していただき嬉しく思います。

 

今回はヨガで左膝・右手首を痛めたとのことでしたね。

本来、ヨガなどで体を動かすときに、使わなきゃいけない筋肉が使えていなかったりすると、他の筋肉が代償動作をし結果的に負担がかかり痛みとなります。

ですので、本来使わなきゃいけない筋肉を使えるようにすると、他の場所に負担がかからなくなります。

結果的に患部の痛みも落ち着いてきます。

そして、日常で首・肩・腰にストレス(負担)がかかると、背骨が歪み、歪んだ背骨は、それ以上歪まないように周りの筋肉で食い止めるように筋肉が強張ります。

これが肩こり・腰痛ですね。

生活をしていると体は絶えずストレス(負担)を受けています。

歪んだ背骨を整え、肩こり・腰痛が酷くならないようメンテナンスしていきましょう!

 

コロナウィルスの影響により、生活リズムが変わり心身不調が出ている方へ


自粛生活が続き、心も体もストレスが蓄積してきているかと思われます。

当院にも様々なご相談の電話があります。

健康には気を付けてもう少し踏ん張って乗り切りましょう!



 

当院の治療法DRTとは?