猫背が引き起こす長年の腰痛について

長年、悩みだった腰痛で通院されている患者さんについて

 

懇切丁寧なヒアリングと、根本治療を目指す姿勢で、痛みだけでなく長年の悩みであった猫背も改善されました。

再び腰痛を引き起こさないようインナーマッスルを鍛えるトレーニングも指導してくれるので大変感謝です。

 

院長竹内より

 

A様、ご感想いただきありがとうございます。感謝致します。

長年悩み苦しんでいた腰痛。

腰痛を引き起こしていた原因は猫背でしたね。

骨盤が後傾し、骨盤の上に立っている背骨が逆Cの字に。

それが猫背になり結果的に腰にご負担がかかり腰痛となっていたようでした。

正しい姿勢について① | さくらづか治療院

またこのような猫背傾向になると肩こりも引き起こしやすくなります。

問診では「あまり肩こりは感じない」と仰っておりましたが、肩の筋肉(僧帽筋)の圧痛検査では強く痛がっておられましたね。

肩こりの自覚症状がなくても肩の筋肉(僧帽筋)の圧痛が出ているときは「隠れ肩こり」で自律神経の乱れが起きやす状態です。

特に腰痛が酷く辛かったので肩こりの症状はそこまで感じなかったのかもしれませんね。

 

施術は歪んでいる背骨を整えるDRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)

背骨を優しく揺らすだけで術前痛かった場所が術後痛みがなくなっていました。

この変化が出ていれば背骨のバランス状態は安定し、自然治癒力が働きやすい状態になります。

そして、いかにこの状態を安定させるかが重要です。

長年悪くなっていると背骨を支える筋力が落ちていたり、背骨に悪いクセがついていたりします。

特に関節を支える筋肉を働きやすくすることが大切です。

関節を支える重要な筋肉は全身で12個あります。

その12個を働きやすくするトレーニング(関節トレーニング)を行うことで良い姿勢が保ちやすくなります。

これをセルフケアでお伝えし自宅でも行っていただきました。

関節トレーニングはやればやるほど筋力が上がります。結果的に症状改善につながります。

A様は定期的にはバスケットボールをやっていらしゃいましたので、意欲的に関節トレーニングを行って頂いたのも早期改善につながったと思います。

今後も再発しないようしっかりサポートさせていただきます。

 

 

長年、腰や肩こりなど様々な症状に悩まされ苦しんでいる方へ

その場しのぎの痛み止めやマッサージでなく、からだの根本から変えたい方。
白山整骨院はあなた様のお役に立てるように日々研鑽しています。
まずはお気軽にご相談ください。

 

柔道整復師の施術は、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)のみ保険適用になります。

その他の慢性的症状は、保険適用外として「整体」として自費で施術を行っております。

詳しくはお電話にてお問い合わせください。

 

当院の治療法DRTとは?

LINEでお問合わせ