腰部ヘルニアで薬を飲んでも脚のしびれが酷く歩くのもやっとの方へ

整形外科で腰椎ヘルニアと診断。薬を服用しても脚のしびれが酷く歩行が困難だったS様のご感想。

 

 

ヘルニアが再発し、右足が激痛で歩くのも辛かったのですが白山整骨院に通うようになって、1ヶ月くらいたった頃から激痛と痺れが徐々に取れていきました。

今では長時間立つことも歩くことも出来るようになりました。

先生、本当にありがとうございます(*^^*)

 

 

 

院長竹内より

 

 

S様、ご感想いただきありがとうございます。感謝致します<(_ _)>


通院当初は、右脚のしびれ及びツッパリ感が酷く、歩くのはもってのほか立つことも大変困難な状態でしたね。

足趾の感覚も鈍く、違和感があるとも仰っていました。


これらの症状のもとは腰にご負担がかかっていた結果、症状が脚に出ています。


そして、身体の具合の検査(圧痛や可動域検査)をすると、腰に負担がかかっていた原因は背骨の歪みでした。


それは、普段何気なくとっている姿勢がだいぶ悪い習慣になっていたことでしたね。


ですので、

 

 

・歪んでいる背骨→背骨を良い状態に整える


・普段の姿勢が悪くならないように気を付ける

 


その2つのことを継続して続けることにより徐々に症状も緩和してきます。

 

そして、再発しないポイント「良い姿勢が良い習慣になる!」

 

これです!

 

その為には『予防(メンテナンス)』が大切です。


「いつもとちょと変だな~」「いつも感じない違和感がある!」と感じたときはカラダからの黄色信号です。


カラダからの赤信号→「相当痛みが強く感じる」や「何もしなくても痛くて仕方ない」このようになる前に『予防が大切』となります。

 

 

腰や首のヘルニア(神経症状)で問題を抱えている方へ


当院のDRT(背骨揺らし)を受けてみて下さい!
今までと違う感覚が体感できます。
お役に立てるように頑張ります!

当院の治療法DRTとは?