10年以上、腰痛(時にギックリ腰)と酷い肩こりに悩み、もう改善しないと思っている方へ

10年以上、腰痛(時にギックリ腰)と酷い肩こりに悩み、クチコミを参考に来院されたY様。
現在は、体のメンテナンス大切さを感じ、4週に一度メンテナンスで通院。

 

 

10年以上悩まされていた腰痛(時にぎっくり腰)と酷い肩こりが 施術後メキメキ良くなったと実感出来ました。

通い始めて約2年半になりますが、いつも期待&予想以上の回復ぶりに我ながら驚いています。

長年の重しが取れ、身も心も軽くなって元気になりました!(^^)!

これからも酷くならないようしっかりメンテナンスしていきたいと思います。

 

 

 

院長竹内より

 

Y様、ご感想いただきありがとうございます。感謝致します。

当院に通院していただき2年半になるんですね。

数ある治療院の中から当院に長く通っていただきありがとうございます。

 

Y様の場合、お仕事柄座っている時間がとても長いので、どうしても首肩や腰に負担(ストレス)がかかりやすく、その負担(ストレス)が背骨に投影されてきます。


これが歪みです



背骨や骨盤が歪むと、これ以上歪まないように背骨の周りの筋肉が硬くなります。(自己防衛)

これが肩こり腰痛です。

 

ですので、硬くなっている筋肉を揉みほぐすことより背骨を正しい状態に戻すことが大切です。

 

Q なぜ、背骨は歪むのか?

 

 体は絶えずストレス(負担)を受け続けていると背骨は歪みます。

 

 

【人体のストレスとは】

肉体的ストレス → 疲労
精神的ストレス → 悩み事や考え事してしまう
生化学的ストレス → 体に取り込むもの。添加物・アルコール・タバコなど。

これらまとめて【ストレス】です!

このストレスが過多になると背骨の中を走ってる❝中枢神経の周波数❞が乱れます。

それにより1つ1つの骨の連なりである背骨が歪んでくるわけですね。

ですので、常に体はストレスを受け続けています。

ストレスがキャパシティーオーバーしないよう、体のメンテナンスが大切ですね。

 


Y様はご自身でキャパオーバーしないように仕事量を調整しているそうです。

そして、月に一度のメンテナンスの必要性も感じて、メンテナンスにいらっしゃっています。

これからも再発しなようにケアしていきましょう!

 

 

 

もともと肩こり、腰痛(時にギックリ腰)の既往歴がある方へ

今は肩こり、腰痛は酷くないし、ギックリ腰にならなければいいじゃん!と思ってませんか?

人の身体は絶えずストレスを受け続けています。

ストレスオーバーになってしまったときは、肩がパンパンに張ってきてしまったり、朝起き上がってた拍子にギックリ腰になったりしてしまいます。

そうならないためにもメンテナンス(予防)は大切です


日々の頑張りを労って❝ご自分のカラダと対話してみませんか?❞

 

当院の治療法DRTとは?

 

 

※肩こり・腰痛、体のメンテナンスとして整骨院・接骨院で施術する場合は健康保険は使えません。自費施術となります。

健康保険が適応となる場合は、原因が明確である急性な怪我や日常生活で痛めたギックリ腰や寝違えなどになります。

(国で定められている決まり事です)

詳しくはここをクリック