初回施術後、改善の光が見えた患者さんについて

時々襲われる腰痛に長年悩んでいた患者さんについて

時々襲われる激しい腰痛に悩まされてきた。

症状が発生すると朝起き上がることも靴下をはくことも難儀になり、これまでは通常の治療やマッサージで何とか治まり、その後は普段の生活を送るということの繰り返しだった。

ところが今回起きた腰痛はマッサージを受けても瞬間的な回復にしか至らず、藁にも縋る思いで偶然知った当該整骨院を訪ねた。

これまでの整骨院や整体院の経験から半信半疑であったが、最初に背骨を揺らす施術を受けた段階で歩くのが随分楽になった。

これで光が見えた感じだった!

腰痛の原因が姿勢の悪さなどにも起因することがとても分かりやすく説明されたため週2回の通院を暫く続けたところ、体がアンバランスになっている部位も自覚されるようになってきた。

長年積み重なった体の使い方の無理も次第に理解できるようになってきた!

通院するうちに、明確な治療方針を持つ先生に対する信頼感も増大し、アドバイスを守りながら日常生活を送っている。

痛みの自覚もほとんど無くなり、趣味の軽い山歩きの再開が楽しみだ!!

 

 

院長竹内より

 

様、ご感想いただきありがとうございます。感謝致します。

長年腰痛を繰り返す原因は姿勢でした。

 

腰痛になりやすい姿勢、反り腰とは? | 中央林間ななみ整骨院

上記のように骨盤が前傾になってくると、寝返りや起き上がる動作時痛が特徴的です。

また腰をかばって股関節の動きも制限(股関節外旋制限)がかかってきます。

まさにM様はこのような状態でした。

 

施術としては体の大黒柱である骨盤背骨を整える❝DRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)❞で優しく背骨を揺らしながら整え、術前術後の変化を共有いたします。

その変化で初回時M様のご感想にもいただいているように、初回の施術後歩くのが随分楽になったこれで光が見えた!』と感じられたそうです。

これこそが、腰痛改善のスイッチが入ったことになります。

そして、術後の良い状態を安定させるにはご自身の筋力(支える筋力)を上手に機能させることが大切になってきます。

普段、何げなく取っている姿勢が『悪い姿勢』でいらっしゃいましたので、『良い姿勢』とはこのような感じですよとお伝えさせていただきました。

 

良い姿勢がご自身でも維持しやすいようセルフケアとして❝関節トレーニング❞をお伝えさえていただきました。

ご自宅で関節トレーニングを行って頂くことにより、より良い姿勢が取りやすくなったと仰っていただきました。

結果的に長年悩んでいた腰痛も改善方向へ。

ご趣味である山歩きもより楽しめることだと確信しています。

山登りのイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

「長年腰痛で悩んでいる」

「コロナで在宅ワークになりより腰痛が酷くなった」

「コロナでスポーツジムを辞めたら腰痛になってしまった」

様々な要因で腰痛で悩まされ、ご自身では打つ手がない方。

お気軽にご相談ください。
あなた様のお役に立てるよう親切丁寧にサポートさせていただきます。

 

 

柔道整復師の施術は、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)のみ保険適用になります。

その他の慢性的症状は、保険適用外として「整体」として自費で施術を行っております。

詳しくはお電話にてお問い合わせください。

 

当院の治療法DRTとは?

LINEでお問合わせ